スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
春の大阪あずみ遠足
 2006.05.08 Mon
こーーーーーーーーんにーーーーーーーちはーーーーーーーーーー!!!




あずみ大千秋楽から早4日!というか、私の感覚だとまだ4日しか経ってないのかーって感じですね。
あの空間にいたことがもうそれはそれは遠く昔のことのように感じられます。
しかしテンション高いまんまです。
そりゃあんないいもん見せられたらな!
感想書きますよ!絶対書く!とまにゃああああああああん
はああああよかったなあ、よかったよあずみ。
何がよかったってさ、
行ってよかった、観てよかった、メイサよかった、長谷川よかった、あずみよかった、とまにゃんよかった、もう何もかもよかったです、本当にもうああ幸せです。もうまじであずみのことばっか考えてるわ!
しかしW誌のはせとま対談すっごい笑った、マジ笑った。
はせとま超可愛いよ、可愛さの天才が集結している。
しかし大千秋楽のメイはせとまの可愛さたるや、世界中の人たちに自慢したいくらいでした。あああああメイサーーーー可愛いよーーーー。
さて、あずみ大千秋楽感想は今から取り掛かるわけですが、その前に旅日記を綴りたいと思います。
 
4日
月のアレが2日目という最悪のコンディションの中で出発。
難波駅でパリミさん、チミー、よしかと合流して、大阪の街をぶらぶら。
ゴールデンウィークってことで、人がたくさんでした。いったいこの中のどれほどが大阪の方なんだろう。
松竹座が意外にも街の中にいきなりどん!とあってビックリしました。
外装萌える。
そして大阪といえばベタだろうが何だろうが食いだおれだろっつーことで、食いだおれようかと思ったら、当たり前ですが昼時だしGWだしで満席。チミーが「相葉」と記名するも、時間の関係もあって泣く泣く食いだおれずじまい。
結局、時間無制限のランチバイキングでご飯。
よしかと終始SHOCKDVDの話で盛り上がる。もう私の心の内に溜めに溜めこんでいた思いを全部よしかにぶつけました。いや、でもまだ全然話せる。周りにSHOCKの話出来る人がほんっとによりによってよしこ(母)ぐらいしかいなかったから、もう物凄い勢いで喋った。吐いた。
ぐだぐだ喋って、こらまたベタながらたこやき食べて、ついに梅田芸術劇場へ移動し、そそくさと着席。
するとここで奇跡発生。
今回私は20列だったんですが、扉2のすぐ真横だったんです。
そうなんですよ、そうなんですよ、影武者探しとうきはがあずみを助けに大阪城へ乗り込むとき、客席に現れるんですが、そのとき出入りするのが扉2なんです。
これまた奇跡に近い偶然で、3,4列後ろにくみちゃんがいて、くみちゃんに「こ、こここ、こっからコスモ一可愛い子出てくんの!?」と思わずはしゃいでしまいました。ごめん本当にごめん。
で、とまにゃんですが、マジで扉2から出てきました。
影武者が決まって、ああそろそろくる・・・!と思ったら、いつの間にかわずか1メートル前にコスモ一可愛い刺客が。
とっとまにゃああああああああああああああn!!!!!!!
影武者のときは扉2から現れて、客席を駆け抜けステージへ行くんですが、もうあっという間でした。目の前に現れたとまにゃんの印象は、あ、こんなに背高いんだって感じでした。
そして、大阪城へ乗り込むくだりはステージを降りて客席を駆け抜け、扉2から出て行くという感じなんですが(明治座だと花道を駆けていく場面)、もうだんだんとまにゃんがステージを降りる階段に近づいてるのがわかって、本当に申し訳ないけど今からとまにゃんが目の前を通るのかと思うとお芝居どころじゃなくなって、パリミとそわそわしてました。
ついにステージを降り、全力疾走で客席をうきはが走ります。
ちょっ・・・・!!とまにゃっ・・・・!!!!く   る  !!!
ダダダッという勢いのある足音とは裏腹に、あまりに軽やかに目の前を通っていかれました。ふわっ、と。
そして通り過ぎて2,3秒してから、ふうっと風が。
えええええええええええええこれってとととととまにゃんが起こした風ですかそうなんですかああああああああああもう本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、嗅いだ。
幕間はなんとエイトコンから直行であずみに来てくれたはやなちゃん(@五関)とものすっごい久しぶりに再会。テンション上がっちゃってて、はやなちゃんの前でも、ナチュラルに「とまにゃん」呼びかましててすいません。
トイレから出てきて、喋ってたらどこぞの心優しいお姉さん(たぶん斗真担か長谷川担か晃担かカナメさん担)に「あの・・・スカートめくれてますよ・・・」と声をかけられ、大阪でもご開帳でした。本当にすいません。
ABCの話がちょろっとしか出来なかったので、また今度ぜひあずみとABCの話をがっつりしましょう・・・!!!>はやなちゃん
終演後、とまにゃんの可愛さをみんなで分かち合っていたら、よしかにカーテンコールで飛んできた銀テープを大量にいただいてしまいました・・・!本当にありがとう!

5日
夜行バスで東京へ。
4時間くらいずっと寝れなくて、もうこのまま到着まで寝れないんじゃないかと一抹の不安を抱えておりました。
が。
ずっと窓際に座ってたんですが、もしかしたらと通路側と代わってもらったら足も伸ばせるし、そりゃもうぐっすりだった。なんだよ!最初から通路側にすりゃよかったよ!←自ら窓側を選んだ
一眠りしてから、チミよしと合流して横浜中華街へ繰り出しました。
目的のお店が超混んでて、6時間待ちとかだったので断念して、他のお店を探すことに。
とりあえず目ぼしいお店を見つけるものの、なんとなく怪しい。でも入ってみたら全然普通だったよごめん!そしてこのお店のエビマヨがすっごいすっごいおいしかった・・!!!
超食っちゃったよ、もうほんと好みの味付けっていうかまあだいたい日本人はこういう味付けが好きだと思うけど。お店出てからはいろんなお店を回ったりして、掘り出し物もたくさんあっておもしろかった!




実に濃い3日間でした!とまにゃんはコスモ一可愛い生命体だった。
スポンサーサイト
  c:0   [未分類]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

とう眞くんと純ちゃんでした| HOME | 人生最高の日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。