スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
滝沢演舞城
 2006.04.11 Tue
3/30・4/3感想!
 
滝沢が超かっこよくていい男であるという事実なんて、当たり前すぎて皆さんもとっくにご存知だと思いますが、見事にかっこよかったです。もう超かっこよかったーーーーーー今日もタッキーがかっこよくて私は幸せです。
そしてやっぱりちっちゃいなあと思いました。席が最前の上手側一番端だったので、真横から見ているような感じだったんですが、ほんとむちゃくちゃちっちゃい!すっごいミニマム。いや、滝魂の時点でちっちゃいなーって思ってたけど、改めて思わされました。ちっちゃくて超可愛いかったー!

では、覚えている限りの感想を。

*OP*
まず河合が出てきて、一人で踊りだします。下手側にバイオリンのゴトウくんもいるけど、端っこなので確認できず。そしてなぜか流れ出す光子おばあちゃんのナレーション。
すると滝沢(とちっちゃい子?)の「春の踊りはーよいやーーーーさっ!」という声と共に布が引っ張られ、ステージの全貌が明らかに。ちっちゃい子、ABC、藪光、キスマイ、俺の宏光がわらわらとステージに出てきて、何が何だかわからなくなってるうちに赤い布が。ああああここWSでみたぜこっから滝沢がフライングで飛び出してk
とか何とか思ってたら、そのとおり滝沢が赤い布の真ん中からフライングで登場!
た、滝様・・・・っ!!!!と膝に爪を立ててしまうほど、かっこよかった。キラキラしてた。あんま覚えてないけど、確かここでステージに降りて、踊って、板と板がすれ違ったと思ったらもうそこにはいないみたいなジャニーズあるあるイリュージョンのあと、上手の2階席の方に滝沢登場。またフライング。花道に降り立つんだけど、その降り立つときにちょっとだけ宙ぶらりん状態のときがあって、滝沢の吊るされてる状態が非常に滑稽でした。ぶらーんってなってて可愛い。

*忠臣蔵*
花道から滝沢がせり上がってきて、滝沢が口上。
滑舌が悪いし早口だしで、何言ってるかほとんどわからなかったんですが
「しじゅうし、しじゅうしちち・・・かっ、噛みました!」つってて超可愛かった!!!!
そのあとにでかい太鼓がでてきて、その上で下駄ップ。
もうそれがこれまた可愛いんだな!!!片足上げて、太鼓の上でぴょんぴょんしながら回るのが超可愛かったーーちっちゃいから余計に。

*白虎隊*
滝沢の白い袴が超かっこよかったです。
内容はすごい悲しい話なんだろうなあって感じだった。話を知らないのに要約されすぎててちょっと訳がわからなかった。予習してこいってか。
塚ちゃんの自害したときの悲鳴と、大倉の追い詰められて棒を振り回してるお芝居が印象に残ってます。

*お面いっぱいとるやつ*
舞台中央に巨大な滝沢の顔が浮かび上がります。ちょ、これどっかで見たことあr
それにどんどん歌舞伎化粧が加わっていくんですが、普通に怖い。
すると滝沢登場。箱から金色の紙がビラビラビラビラビラビラーーーーーと、ちょ、これもどっかで見たことあr
滝沢がお面を取ると、そこにはまたお面、そしてその下にはまたお面。あれ?これもどっかで見たことあr
お面イリュージョンのとき、後ろのスクリーンにお面の絵が浮かびあがるんですが、SHOCKのまんまじゃねーかって話ですけどね!
一回ダミーと入れ替わって、また滝沢登場。このダミーの時間がけっこう長い。
しかし滝沢のお面に当てる手がエロい!!!!一番最後のお面が、鼻までのお面でそれがむっちゃくちゃかっこいいの!!そのお面になった途端に、お面がふわーって浮かぶイリュージョンをやっちゃうから一瞬なんだけどもうマジでかっこいい。

*新曲?*
で、ここでいきなり和の雰囲気が一変し、いきなり現代スタイルな滝沢登場。
え?え?ここで?って感じだったけど、普通に超かっこよかった。

*娘道成寺*
娘の姿になった蛇がお坊さんに恋をするんだけど、その恋は叶わず怨念となって~みたいな話だったと思う。ここ超怖かったああああああああああああ。
貞子みたいなのがいっぱいどっからともなく湧いてきて、ぶらーんってぶら下がったりしてて、本当に気持ち悪い。その貞子軍団(バックダンサーさん)は客席にも現れやがりまして、私は不運にも端っこだったので、肩をすーーっと触られてリアルに悲鳴を上げてしまいました。心臓に悪すぎる。
滝沢が「女の執念は~・・・」と貞子カツラをかきむしり乱すわけですが、どう見ても滝沢秀明のまんまでこのセリフで始めて「あ、今滝沢って女の役やってるんだ」と気づく。
そのあとは歌舞伎でよくあるような赤獅子のカツラをかぶってフライング。飛んでるときに、カツラの髪の毛を両手で掴んで微動だにせずなんですが、なんかもう滑稽で可愛い。おかしいんだもん、明らかにおかしいんだもん。

*山寺の和尚さん*
ちびっ子がわらわらわらーーーーーーとステージ上にあふれんほどに登場。その中に紛れてちっちゃいとまたんも特別出演。
滝沢も言ってましたが、山田くんはいい!超ダンスうまくて、顔も可愛い。いったい彼はいくつなんだろう。あんだけいっぱいいても、ダンスうまいからすぐわかるんだよね、山田くん可愛い。

*滝の白糸*
これの前にまた光子おばあちゃんのナレーションが入るんですが、「さながらタッキーの白糸(笑)・・・」とか言ってて、もうおばあちゃんは何がしたいのかな。
水芸は普通にキレイでした。でもこのときの滝沢って女なんだよね?水芸やってるとき、なんであんなに表情険しいんだろう。しかもカツラも何もかぶってないから、普通に男性としてかっこいいことになっちゃってた。
で、また板と板がすれ違ったらいないみたいなジャニーズあるあるイリュージョンがあったんですが、近すぎて乗ったときの振動とかで「あ、今だ」みたいなことが見えてしまった。

*鷺娘*
ポスターやパンフにも載ってるあれです。
聞いた話だと、紅は差してないとのことだったんですが、いやもうがっつり秀明の唇は紅に染まってたよ。
正直出てきた瞬間吹き出しちゃうんだけど、それは顔面だけの話であって、動きというか所作はちゃんと女形になってて綺麗なんですよ。ちゃんと女性っぽかったし、手をひらひらさせてるとことか可愛かったもん。しかしこの動きをカツラも着物もない状態で、滝沢が練習してる姿を想像すると可愛いいいいいいいいいいい。
確かここで流れてる音楽が和風エピローグだった。

*男の花道*
ストーリーがわからなくてポカーンとしながら見てたんだけど、どうやら人気役者の歌右衛門(滝沢)と医者の土生玄磧(大倉)の友情の話らしい。なるほど。
滝沢が扇子を片手に日舞を踊るんですが、途中からすごいロックな感じになって、踊りもロックになっちゃって、え?なんで?って感じでした。今さらですが、どうして大倉だけ茶髪なのかなあ?

*お前が歌うんかい*
おなじみの和製Here~が流れて、盆がぐるぐる回ります。
そろそろ歌だよ~ってときに、セットの一番高いところに立っていたのはそうです宏光です。まさか・・・いやでもそんなこと、そんなことあるわけなi
北山「Here I am~♪」
お       前       か       よ         !
たぶん会場中のお客様が「ちょwwww」と口走ったことは言うまでもないですが、しかしびっくりした。でもそれを上回る驚きっていったら、宏光に続けといわんばかりに藤ヶ谷がラップを歌いだしたことです。さすがJOKERの血を受け継ぐだけあるパフォーマンスでした。
そのあと、歌舞伎の有名な演目(名前忘れた)で、狐のお面と白くてモップみたいな衣装を羽織って手をコンコンってやるんだけど、それが超超超超超超超超可愛い!!!!!!!!!!
このお面の下が滝沢なのかと思うと可愛さ倍増です。ここの狐さんに6000円出せる。でも途中からダミーになっちゃうんだよなー。滝沢そんなことできねえよwwwってことやるからすぐわかる。飛び込み前転とか。
一番最後に老人芸と称して、狐のお面をつけたまま足取りヨボヨボの杖をついたお爺ちゃんが現れるわけですが、まあそれはお面とったら滝沢なわけですよ。ていうかもうその老人芸の動きが志村けんのばあさん芸にしか見えないってことで、ここは滝沢のおハコですね。

*滝沢サーカス団*
滝沢のバンジーです。滝沢が登場するまでABCと河合五関・戸塚田に別れてパフォーマンス。
五関河合は吊るされながらドリルのように高速回転。戸塚田はゴンドラ(?)に乗ってぶらーん。
君たちはこんなことをさせられるためにジャニーズに入ったんじゃなかろうにと思っていたら、赤スーツの滝沢が上からバイーンと勢いよくバンジー!
逆さになったままぶらーんとなっているんですが、そのときに足をバンジーの紐に引っ掛けてるんだけど、もうそれが酷くガニっとしててちょwwwってなっちゃったよ。滑稽www
そして客席のわずか数メートル頭上を、スーパーアイドル滝沢秀明さんが超高速回転をしながら上手から下手へと移動していきます。なんかもう高速すぎて、今こんなにも回っているのはほんとに滝沢なんだろうか、この速さで回ってるときって何を思ってるんだろうとか考えちゃって、気がついたときには回り終えていました。いやでもこれ普通に超すごい。危ないし、回りまくってるし。秀明さんは一体どこまでいくんだろう。
◆4/3◆
戸塚田と女性ダンサーさんが乗ったゴンドラが真上に。頭上とはこのことかと。
紐をゴンドラに固定して、すごい角度に傾くんですが、そのとき戸塚がもうド真上で落ちてきちゃうんじゃないかと思うくらいでした。戸塚女の子みたいな顔してて可愛い。

*五条の大橋*
滝から水がダーダー流れて、雨もザーザーでもうみんな水浸し。
滝沢も目や鼻を拭う仕草を何回もやっておりました。こんなに水を垂れ流す必要があるのかどうかわかりませんでしたが、水も滴るいい滝沢、超かっこよかったです。
修業着?みたいなやつから片腕をぐわっと出すんだけど、もうそれが超かっこいいの!!!
綺麗に筋肉がついている逞しくて鍛え抜かれた肉体がそこにあった。
30日にみた時点では、セットの復旧が間に合わなかったらしく、牛若と弁慶の出会いは橋のセットを使わず、地面でやっていました。
ここで滝沢が花道をダーっとかけていって、1幕終了。
◆4/3◆
橋が復活してました!意外と幅が狭かった。

2幕 *義経*
まめさんが「義経はこんなんじゃないよ!」と怒り心頭だったとおり、なんかえ?え?え?って感じで話が進んでいきました。
義経が梢を開放したあと、義経と弁慶のアドリブシーンがあるんだけど、全部真面目なお芝居だと思ってたから、最初ここで笑っていいのかな?と迷いましたがな!
この日のアドリブは確か
弁「殿はお人が良すぎまする!」
義「・・・どんなところがいい人なんだ?」
弁「・・・・・・ご、ご飯おごってくれたりとかー(もごもご)」
みたいな感じでぐだぐだやってて二人とも可愛かった。で、アドリブしきれなかった大倉が最後、「ごめんなさーーーい!!」と叫びながらはけていきました。
◆4/3のアドリブ◆
大倉弁慶が義経に話しかけますが、弁慶が持っている槍?(弁慶のトレードマークみたいなやつ)の、刃の部分がなくて棒の部分だけになってました。どっかで外して落としちゃったらしい。
義「・・・・・・・・お前ここの部分どうしたんだ?(刃の部分を手で作る)」
弁「・・・あ、あっちに(大倉がなんて言ってたかちょっと曖昧)」
義「これでどうやって平家と戦うんだよ!」
弁「こ、こうやって!!(棒のみを振り回す大倉)」
義「おまっ・・・!これで平家に勝てるのか!?(棒を振り回す滝沢)」
弁「(キョドる大倉←萌える)」
義「平家は強いんだぞ!!私は心配してるのでござるよ!!!(ダンダンダン!)」
この「ござるよ!」が超可愛いの!!!!!!!あああああ鎧を纏った天使
本当にハプニングだったみたいで、二人とも笑いながらやってました。
ここおもしかったなー二人とも可愛かったー。最後、大倉がハケるとき、刃の部分を抱え込むように去っていきました。大倉可愛い。
そしてすぐさま壇ノ浦に移るわけですが、ちゃんと刃の部分が戻ってて、真面目なシーンなのに若干笑いの名残がある客席。

3幕
*夢物語*
滝魂の「二人の夜」のときに着ていた衣装で滝沢がゴンドラに乗って登場。
まだ客席が暖まっておらず、振りをやろうかやるまいか迷っている人多数(その一人)
ゴンドラを降りて、客席の通ってステージにあがります。
最後のとき、ABCとかキスマイと向かい合って手をにゃんにゃんポーズにしながら・・・ああああああうまく文章で書けないけど、すごい仲よさそうで可愛かったです!よ!
◆4/3◆
滝沢がゴンドラで真上にきたとき、ちょっとだけ双眼鏡使いましたすいません。双眼鏡使って真上観たの初めてですってそりゃいねえだろうな。でもこの距離で使ってみたかった。
言わずもがなですが、真下からのドアップでも超いい男でした。
最後のにゃんにゃんポーズ楽しみにしてたのになかったー。

*バランス*
塚ちゃんおハコのABCを土台にしてバク宙!っていうのを曲の最後にやってたんですけど、そのあとに滝沢もABCの土台メンバーに足をかけて、ええええええええええまさか!!!???と思ったら、そのままABCが滝沢を担いでわーっしょいわーっしょいwwwこの光景が超可愛かった!!!
◆4/3◆
わっしょいわっしょい楽しみにしてたのになかったああああ。

*愛想曲*
真っ赤なスーツが超かっこいい。
帽子を目深に被ってるけど、もういい男すぎる。いやーそりゃこのかっこよさは帽子なんかじゃ隠せないだろうね。「リアルでスリル ジュエル」の振りがこれまた!
いやータッキーが今日もかっこよくて私は幸せです。

*DIAMOND*
この曲好きだねー滝沢。今までの曲の流れからして、ここでDIAMONDは明らかにおかしい。
滝沢のダンスがここ最近になってだいぶ改善されてきてはいるんだけどやっぱりまだおもしろい。そりゃ、滝翼春魂の「二人の夜」のおもしろさに比べたら全然なんだけど、ダイアモンドも腹を抱えるものがあった。サビの踊りで足バタバタさせるとこがツボでした。なんか手が日舞っぽいときがしばしば。

*One Day,One Dream*

*Venus*
出演者全員出てきてVenus。中には十二単姿や、鎧姿の人もいて滑稽。
最後の指ぐるぐるを塚ちゃんがずっとやってて可愛かったーーーー。
やっぱりVenusはいいですねー早くコンサートで聴きたい!!
◆4/3◆
滝沢が手招きしたと思ったら、客席後方からエイトの4人(村渋丸安)が登場。
ええええええええ初∞がまさか滝沢演舞城って。錦戸がいなくて残念だったなあ。今頃アテンションをプリーズしてる頃なのかな。でも2列真後ろのエイト担がもうすっごいすっごいすっごいうるさくてお前らキチガイかよって思うくらいぎゃあぎゃあ喚いててガチガチに萎えたよー。
何気に初村上・渋谷。丸山安田はジュニアコンでちょろっと見た。

*epilogue*
エピを聴くとあーもう終わりかって感じですね。
出演者全員を紹介して幕が下りていきます。
そして幕が降りる寸前、バトン少年トミーから謎のお手振り。


こんなもんかな?間違ってるところがあれば、教えていただけると嬉しいです・・・!
あ、そういや3日はイリュージョン?マジックみたいなのがありました。
というか、30日に見たのが変更版で、3日に見たのが通常通りの内容だったのかな?
タッキーがかっこよくて今日も私は幸せです。
スポンサーサイト
  c:0   [今日からお前は滝沢翼]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

あずみRETURNS 4/2| HOME | 君は俺の甘いHoney toast.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。