スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
mirror 13日名古屋レインボーホール
 2006.09.20 Wed
激しくネタバレしてます。



人生初堂本光一でした。
ちなみにステージはこんな感じ。参考までにどうぞー。
(あくまで名古屋レインボーホールの座席図です)

stage.jpg


赤丸を打ってあるところが私の座席です。

mirrorがテーマなだけに鏡っぽい素材の床や壁でした。
花道は短いです。アリーナの3分の1?4分の1くらい???
正直「光一を近くで見たい!!!」という方には、かなり厳しいステージ構成なんじゃないかと(´・ω・`)
私はちょうどせり上がってくる部分が真正面で、かなり真正面そして近距離でこおたんを拝めました。
むっちゃ顔小さくて、超超超超超可愛くて、美人さんで、腰とかもうきゅって細くて、どこを取っても完璧だった。こういちぃぃぃぃぃぃ!!!


本編のネタバレは続きに書きますが、なんせ一回しか見てないもんで、ポイントポイントで書いていきたいと思います。
 
まあ基本的に2時間45分間中(相当長い)ずっと「こういちぃぃぃぃぃ!!!」状態ではあったんですが、特に「こういc(ry」だったのが、
上記にもあるように、花道がせり上がった時ですかね。
花道曲は、1回目の愛の十字架・Spica・アンコの3回くらいだったかなあ。
こおたんむっちゃ可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
もうね、もうね、ほおおおおおおんとに顔が小さくてさ、腰がきゅってしまってて、笑うと目がなくなっちゃってね、はううはううこういちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(´;ω;`)泣ける

ヴェルヴェットレインのときに、腰からビラビラギラギラの布を腰から巻いてる?垂らしてる?んだけど、それがもおおおおおおおお!!!
左側からみたらロングスカートにしか見えないわけだよ!
そしてギターを掻き鳴らしながら唄うその姿はまさにディーヴァ!!!セニョリータ!!!!マルガリータ!!!!!!!
日本の新歌姫は堂本光一で決まりだよ、こういちぃぃぃぃぃぃぃ


いやあああ光一に対してこんなにも痛くなれる自分に驚いているよ!

それだけ光一が美人さんだったってことやね。
あと演出で鳥肌立ったのはAddictedだだだっけ????あの目がぎょろぎょろするやつ。あーーいかんアルバム曲把握しきれないままだったから曖昧だわ(´・ω・`)
あれで本物のこおたん出てきたときは鳥肌でした。

わいどんちゅーもやってくれました。
まあこれはアッキーのための一曲なわけですが。
アッキヤマー!連呼で大変愉快滑稽おもしろすでした。てゆうかほんとアッキーwww
たーーーしか2番でこおたんが大の字になってべたーって床に寝転ぶの!
はあああああぅううかわゆすなああああああああああ
27歳でこれだけの可愛さ愛らしさを垂れ流せる堂本光一の存在が奇跡だ。

あああなんてわたしの脳味噌って役立たずなの・・・???
絶対2時間45分間萌え続けていたことは確かなのに、ほとんど思い出せないなんて(´・ω・`)


10月また確認してきます。つーか26日発送ってはやいなオイ!
スポンサーサイト
  c:0   [ENDLESS☆ENDLICHERI]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

もうだめだ| HOME | クリ魂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。